menu
「大阪ならでは?激安スーパーを利用しよう!」の特集記事です。イメージ

大阪ならでは?激安スーパーを利用しよう!

大阪の激安スーパーと言えば「スーパー玉出」。頻繁に開催される「1円セール」が有名ですね。 調味料や乾物など、保存が効くものは安く購入して保存しておくのも節約への第一歩。お菓子なども、他のスーパーより断然安い値段で同じものが売られているので、コンビニでついつい買ってしまうのをやめて、激安スーパーでまとめ買いしておくと、かなり節約になります。

激安スーパーをチェックする

イメージ

大阪の激安スーパーと言えば「スーパー玉出」。頻繁に開催される「1円セール」が有名ですね。 調味料や乾物など、保存が効くものは安く購入して保存しておくのも節約への第一歩。お菓子なども、他のスーパーより断然安い値段で同じものが売られているので、コンビニでついつい買ってしまうのをやめて、激安スーパーでまとめ買いしておくと、かなり節約になります。 その日の目玉商品をWEBチラシなどで頻繁にチェックして、必要なものだけを買いに行きましょう。激安だからと目が眩んで予定外のものまで買ってしまうと、1ヶ月の予算をオーバーしてしまったり、結局使わなくて無駄にしてしまったりということもあり得るので、買うものをメモして、しっかり管理をしていきましょう。

業務スーパーでまとめ買い

イメージ

今やどこにでも目にするようになった業務用スーパー。大阪にも各地に出店しています。お子様がいるファミリーや大家族には無くてはならない存在ですが、少人数世帯にとっては「量が多すぎる」「食べ切れなくて困った・・・」など、あまり利用していないという人も多いのでは? しかし、1つのパッケージは大きくても、中で小分けされている商品なら賞味期限も長く、その都度使えるので無駄になりません。 また、たくさん入っている冷蔵品でも、小分けして冷凍保存しておけば、あとで使いやすくて便利なだけでなく、味の劣化も防げるのでおすすめです。(ただし、ご家庭での冷凍期間の目安は約1ヶ月程ですので、できるだけ早めに使いきりましょう) 業務用スーパーだからといって、大容量の商品しか置いてないという訳ではありません。通常サイズの商品もかなりお安くなっていますので、必要に応じて使い分けて、毎日の節約生活に活用してくださいね。

安い食材を利用する

イメージ

毎日の食事を自炊するのは節約では当たり前ですが、使用する食材を出来るだけ安くてボリュームのあるものにすると、1ヶ月の食費をかなり減らせます。 例えば、「もやし」。どこのスーパーでも、一袋数十円で購入できますし、ボリュームもたっぷり。じつは、栄養価も高い食材なんです。風邪予防には欠かせないビタミンC・血圧を下げてくれる働きのあるカリウム・便秘の改善に必要不可欠な食物繊維・疲労回復の効果があるアスパラギン酸・・・ もやしは、発芽して成長する過程で栄養価がグッとアップするのだそうです。ただし、長時間加熱すると栄養が崩れてしまうので、炒める時は最後に入れる、など短時間で調理する工夫をしてくださいね。 「豆腐」も安くて栄養価が高い食材です。夏は冷奴、冬はお鍋や湯豆腐に・・・1年中使えるメニューがたくさんあります。 豆腐の原料は大豆です。大豆は「畑の肉」といわれるほど、良質なタンパク質や脂質が多く含まれています。また、美容に効果的な大豆イソフラボン・血行を良くし新陳代謝を活発にしてくれるビタミンEが含まれているので、女性にとって嬉しい食材です。 最近では、豆腐を使ったさまざまなオリジナルメニューが作られています。ご家庭でも工夫を凝らして、アイデアメニューを考えてみてはいかがですか? 「鶏むね肉」は、鶏肉の中でもグラム単価がとても安く、低脂肪・高栄養な食材になります。鶏肉にはビタミンAやB群、各種ビタミンが豊富に含まれていますが、特にむね肉にはビタミンBの一種であるナイアシンが多いことがわかっています。ナイアシンは、疲労回復や粘膜・消化器系の保護によい成分ですので、積極的にメニューに取り入れたい食材ですね。 脂肪分が少ないのでさっぱりしたむね肉ですが、その分調味料の味に深みを加えたり、他の食材と組み合わせて変化を持たせたりとアレンジが効くので、幅広く使える食材です。

トップへ戻る